40~50代からの男性のダイエットはサプリメントをうまく活用するとGood

ダイエット

40~50代からの男性のダイエットはサプリメントをうまく活用するとGoodです

こんにちは、たかひろです
現役の薬剤師とクリニックの事務長をやっています。

忙しいサラリーマン 「40~50代になったら急に筋肉が落ちてきた気がする。50代になると男性ホルモンの分泌が急激に少なくなって筋肉の量が減ってくるらしい。階段も以前は2階くらいなら駆け上がることが出来たのに、今じゃ1階分登っただけで太ももが張ってくる。あまり運動する時間もないし、筋肉がついて効果的にやせるサプリメントはないかな。あとお腹も出てきたんだよな~。このお腹だけでもダイエットとサプリメントで何とかできないかな。ぽっこりお腹は男性として恥ずかしい。」

こんな悩みは中年男性なら大半の方が一度は思ったことがあるかも知れません、そして毎日の忙しさに追われて諦めてしまっている方がほとんどだと思います。
しかし、ちょっとした生活習慣の改善で若かりし日の肉体を取り戻せたら最高じゃないですか。
今回は日常生活にちょっと取り入れるだけで無理せず続けられて、ダイエット・筋力アップ出来るような3つの方法を自分が実践していることも併せて記事にしてみました。

  • 1、まずはダイエットをサプリメントに頼らずがんばってみよう
  • 2、サプリメントを飲む前に食事を改善してみよう
  • 3、男性が補助的に飲むサプリメントのおススメは何?

40代からでも遅くない。筋トレをやる時間が無くても生活に少し運動を取り入れたり、食事を改善して補助にサプリメントを摂取することで現在の筋力は維持できます。

50代になると男性ホルモンの分泌が少なくなってくるため、急激に筋肉の量が少なくなってきます。男性ホルモンとはテストステロンのことで睾丸で95%が作られます。
一般的にはこの状態を「男性更年期障害」医学用語では「LOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)」といいます。男性ホルモンは20台から徐々に減り始めることがしられていますが、会社や家庭でのストレスは男性ホルモンを急激に減少させることが知られています。年をとったこととストレスが重なり、男性更年期障害になってしまうと考えられています。
男性更年期障害になる前に、運動や食事、補助的にサプリメントを使って男性ホルモンの減少を食い止めましょう。また運動や食事をがんばることでダイエットを意識しなくても脂肪から筋肉への変化を促すことが出来ます。

1、ダイエットをサプリメントに頼らずがんばってみよう

ダイエット(ここではダイエットとは体重を減らすことではなく脂肪→筋肉への変化を示すこととします)自体はそれほど考えなくても大丈夫です。まずは運動を生活に取り入れてみましょう。

自分が生活の中で取り入れている筋トレを紹介しましょう。

1、朝夕歯みがきの時にスクワットの姿勢で歯みがきをする。

 太ももの筋肉を鍛えることで代謝がアップします。太ももは筋肉が沢山あるので一番効果的です。
歯みがきの時以外にもスクワットの姿勢を取り入れられる日常生活の動作は探せば沢山あると思います。

立って何かをしているときに、ちょっとだけ膝を曲げれば簡単にスクワットは出来るはずです。

2、トイレで大便の時手を前に伸ばしておく。

 腕全体を鍛えることが出来ます。ただ腕を上げるだけなのですが結構きついです。こんなの余裕という人は範馬勇次郎の戦闘ポーズを取ればより鍛えられます。これはアメリカ軍の新人訓練の時にも取り入れられていますね。

3、エレベーターの中でぼーっと突っ立っている時に天井を見ましょう。

外にいる場合は空ですね。気持ちがいい。首だけを上げるのではなく、首は正面を向いたまま上半身をそらして上を見ることがポイントです。これ、意外と腹筋が鍛えられます。やってみると分かるのですが、結構腹筋に力入ってますので触ってみて下さい。

このように、日常生活のちょっとした時間にスクワット・手を垂直より上に上げる・空を見上げるという3つの筋トレを取り入れることで筋力の衰えと筋肉の量の減少を抑えることが出来ます。他にも3つの筋トレを取り入れることが出来る日常生活の動作を考えてみれば色々あると思います。

自分はつい先週から自転車通勤から徒歩通勤に変更しました。片道25分位歩くので1日50分位の散歩の時間を確保することが出来ました。少し早起きが出来るなら、1つ先の駅まで歩いてみるとか、バスに乗らずに駅まで歩いてみるとかウォーキングを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
ちなみに自分は、このウォーキングの時間にまなぶさんマコなり社長のYOUTUBEを聞いています。我ながらうまく時間が使えてるなと思ったりもしています。

2、サプリメントを飲む前に食事を改善してみよう

サプリメントを飲む前に食事を改善してみよう
目的はダイエットを兼ねて筋肉の量を増やしていくことなので、基本的には高タンパクな食事になります。
鳥のササミが代表的ですが、こればっかりだと飽きてしまいますよね。
かといって自分で料理する時間は無しい・・・コンビニ弁当は炭水化物ばっかりで高タンパクな食事なんかないし、と思っていました。
そういえばクリニックに糖尿病の患者さん用のお弁当とか、腎臓病の患者さんようのお弁当なんかがあったな、と思い出しました。そこでネットで検索してみると良いお弁当がありました!
その名も「Mascle Deli」です。このお弁当は総カロリーとタンパク質の量が選べます。お弁当の良いところはレンジでチンするだけで食べられることです。忙しい方もこれなら気軽に高タンパクの食事が摂れますね。
勧めておいて味がまずかったりしたら申し訳ないので自分でも注文してみました。食べてそのレポートを記事に書きたいと思います。

「Mascle Deli」のサイトはこちらです。



また合わせてお薦めしたい飲み物も発見しました。
「カフェテイン」というコーヒーです。こちらはコーヒーにプロテインを予め混ぜ込んだものです。
朝・昼・またその間の時間に飲めば意識せずにプロテインが補給出来ます。カフェインも入っているので夜は飲まないほうがいいでしょう、眠れなくなってしまいますので。
コーヒーに含まれているカフェインは覚醒作用(眠気が覚める)が有名ですが、交感神経という神経を刺激して基礎代謝を上げる働きをすることも分かっています。基礎代謝が上がるということは、より多くのカロリーを消費するということなので結果的に体重の減少につながります。
高タンパクの食事にコーヒーは相性がとても良いのです。

「カフェテイン」のサイトはこちらです。


3、男性が補助的に飲むサプリメントのおススメは何?

男性が補助的に飲むサプリメントのおススメは何?
1,2を実践しても中々痩せてこない方もいるかも知れません。痩せにくい体質だったりとか、今まで運動不足の期間が長すぎて、急に運動したり食事を変えても結果がついてこない方もいるでしょう。

そんな方は少しだけサプリメントの力を借りるのも許されると思います。
薬剤師の私がお薦めするのが「MEN’s酵素」です。
なぜお薦めかというと、こちらは食事では中々摂りにくい酵素が沢山入っていることと、その酵素の吸収を助ける乳酸菌が一緒に入っていることです。高タンパクは食事で何とかなりますが、「酵素」食事でとることは中々難しいです。酵素は発酵食品に含まれていて代表的な食べ物には、ヨーグルト、チーズ、納豆、味噌にぬかずけなど色々ありますが、量を食べることはなかなか難しいです。特に仕事が忙しく料理をしない男性にとっては何に酵素が多く含まれているか考える時間もないので、本当に酵素は摂りにくい成分になります。

しかし「MEN’s酵素」を補助的にサプリメントとして飲むことで、ダイエットや筋力アップの効果が早めに実感出来るようになるかもしれません。
1,2を1~2か月続けても効果が出ない人はもちろんのこと、最初からサプリメントを服用することで相乗効果が表れる可能性が高くなります。
これは薬の世界でも同じで、同じ薬を沢山の量を飲むよりも、効果が少し異なる薬を何種類か飲むほうが薬の効果が出やすくなることが分かっています。また同じ薬を大量に飲むと副作用をいる出てはいけない効果が出てきてしまうこともあります。

経済的に余裕があれば、最初から全部取り入れるのも良いでしょう。もちろん食事やサプリメントだけでは痩せませんので運動も継続して生活に取り入れていきましょう。
少しずつ色々なことを取り入れることでより効果が出るようにしたいものですね。

「MEN’s酵素」のサイトはこちらです。



しかし、今まで色々サプリメントや食事、そして運動を試したけど中々効果が出なかった方もいるかも知れません。
そんな方は生活習慣を変えることから始めてはいかかでしょうか?毎日決まった時間に眠り、決まった時間起きることで生活のリズムが整います。中々決まった時間に睡眠がとれない方は下記の記事を読んでもらえれば参考になるかも知れませんので是非読んでみて下さい!

中々ダイエットが出来ない男性の方へ

中々ダイエット出来ない男性の方へ
やはり痩せにくい体質というものがあるようです。そんな方にも朗報があります。
今話題の遺伝子検査で、自分の体質が33タイプの中から分かるそうです。ダイエット遺伝子検査キット【遺伝子博士】で自分の体質が分かると効率的に痩せる体質に改善していく方法が分かるそうです。
上記の3つの方法を試してみても効果が上がらない男性の方は、このダイエット遺伝子検査キット【遺伝子博士】を使って一度自分の体質を確認してみるのもいつの方法かも知れません。

ダイエット遺伝子検査キット【遺伝子博士】のサイトはこちらです。


40代からでも遅くない。筋トレをやる時間が無くても生活に少し運動を取り入れたり、食事を改善して補助にサプリメントを摂取することで現在の筋力は維持できます。

その方法はもう一度書いておきますが

  • 1、まずはダイエットをサプリメントに頼らずがんばってみよう
  • 2、サプリメントを飲む前に食事を改善してみよう
  • 3、男性が補助的に飲むサプリメントのおススメは何?

の3つの方法です。

中年になってしまったからと諦めずに、若かりし日の体に近づけるように生活習慣をよいものに変えていきましょう!それが人生100年時代への健康生活への第1歩です。

この記事によって、あなたの生活が少しでも健やかになりますように。

関連記事ダイエットしても痩せない・・・遺伝子検査キットで体質を見極めよう